相模原の環境をよくする会 済んだ水あふれる緑青い空 みんなで築こう相模原

その他の活動

Project

機関紙「かんきょう四季かわら版」の発行

 「かんきょう四季かわら版」は会員に対して、当会の事業報告並びに運営等に関する情報の提供をするとともに、会員相互の連携を密にすることを目的に、会発足から10年間は年2〜3回、10年以降は年2回発行してきました。
シリーズものとしては、会員会社相互のコミュニケーションの促進を目的とした「我が社の紹介」などがあります。

 また環境問題は、企業の経営をも左右する最も重要な要素として位置付けている企業が増加しており、会員会社の環境保全の一助となればと、法令の制定や改正などがあった際には、逐次「行政・法令の動向」の中で紹介及び解説し、いち早く会員に情報を提供してきました。

 発行部数は発足以来現在まで各500〜600部を維持し、今後も発行を継続して参ります。

年度 主な内容
平成19 49 我が社の紹介(日産自動車 相模原部品センター)、事業報告など
50 我が社の紹介(三菱電機株式会社相模)、事業報告、
    土壌汚染対策についてなど
平成20 51 我が社の紹介(中田屋株式会社 相模原工場)、事業報告など
52 我が社の紹介(キャタピラージャパン株式会社 相模事業所)、事業報告など、
平成21 53 我が社の紹介(株式会社 オハラ)、事業報告など
54 我が社の紹介(尾崎理化株式会社)、事業報告など、
平成22 55 我が社の紹介(シップスレインワールド株式会社)、事業報告など
56 我が社の紹介(大和製罐株式会社 東京工場)、事業報告など、
平成23 57 我が社の紹介(峡の原工業団地協同組合)、事業報告など
58 我が社の紹介(株式会社ヤマダコーポレーション相模原工場)、事業報告など、
平成24 59 我が社の紹介(株式会社宝月堂文具店、
      株式会社リガルジヨイント)、事業報告など、
平成25 60 事業報告など、
61 我が社の紹介(一般財団法人 北里環境科学センター)、事業報告など、
平成26 62 事業報告など、
63 事業報告など、
平成27 64 事業報告として、「かんきょうフェアー2015の開催」
          「夏休み環境教室」「河川生物相調査」などを紹介
平成28 65 事業報告として、「かんきょうフェアー2016の開催」などを紹介
66 事業報告として、「身近な植物の観察と写真の撮り方」などを紹介
平成29 67 事業報告として、「夏休み環境教室」などを紹介
68 事業報告として、「絶滅危惧種カワラノギクと河原の植物観察会」
          などを紹介
平成30 69 事業報告として、「夏休み環境教室」などを紹介



戻る

このページのトップへ

Copyright © 相模原の環境をよくする会. All rights reserved.