相模原の環境をよくする会 済んだ水あふれる緑青い空 みんなで築こう相模原

市民向け事業

Project

魚類の放流

魚類の放流  本事業は、次世代を担う子どもたちの自然に対する豊かな感性を育てるとともに、河川の環境保全に対する意識啓発を図るため、市内河川にフナなどの在来種を放流してきました。

 当初は、境川、八瀬川及び道保川の中小河川で実施してきましたが、より多くの子どもたちが参加できるよう、相模川(昭和橋)を放流場所として、毎年400名以上の幼稚園児の参加をいただき実施してきました。

年度 放流日 園数 人数 放流場所 魚類・魚数
平成19 2/24 7園 525名 相模川
(昭和橋下流)
ドジョウ、クチボソ
5,000匹
平成20 3/4 5園 427名 ドジョウ、クチボソ
3,000匹
平成21 3/4 8園 610名 ドジョウ、クチボソ
5,000匹

   現在、「魚類の放流」事業は実施していません。



戻る

このページのトップへ

Copyright © 相模原の環境をよくする会. All rights reserved.