相模原の環境をよくする会 済んだ水あふれる緑青い空 みんなで築こう相模原

行政・法令の動向

Enterprise

相模原市の悪臭規制について


臭気指数規制の導入について
 相模原市の悪臭問題については、これまでアンモニアやトルエン等の特定の悪臭物質(22種類)の濃度について規制を行い対応してきました(物質濃度規制)。 しかし、近年は都市生活型の悪臭問題、すなわち規制の対象とならない悪臭物質や様々な臭気が混合した複合臭による悪臭問題が主流をなしており、現行の物質濃度規制のみで指導することは困難な状況にあります。

 そこで、相模原市では、この問題に対応するため、悪臭防止法による規制の方法を、現行の物質濃度規制から人の嗅覚を利用した「臭気指数規制」に改正することとなりました(施行日:平成18年10月1日)。

《臭気指数規制のメリット》
・複合臭(臭いの種類は約40万種と言われている)や未規制物質に対応可能。
・臭覚の利用で「臭い」の程度がイメージしやすい。


臭気指数とは
 臭気指数とは、臭気の強さを表す数値で、臭いのついた空気や水を臭いが感じられなくなるまで無臭空気又は無臭水で薄めたときの希釈倍数(臭気濃度)から算出される数字です。

 「臭気指数規制」では、規制地域ごとに敷地境界における規制基準を設定しており、気体排出口及び排出水の規制基準は、この基準をもとに算出されます。

(式)臭気指数=10×log(臭気濃度)

*例えば
(1) 試料を10倍に薄めた時に、臭いが感じられなくなった場合、「臭気濃度は10」で、「臭気指数は10」となる。
(2) 試料を100倍に薄めた時に、臭いが感じられなくなった場合、「臭気濃度は100」で、「臭気指数は20」となる。


悪臭対策について
 悪臭問題を未然に防ぐために、悪臭発生の原因調査及びその対策への取り組みが必要となります。まずは、簡易的で経済的負担がかからない方法から取り組みましょう。(例 悪臭発生源の撤去・密閉化、排気ダクトの立ち上げなど)

本規制の詳細な内容(規制地域、規制基準等)については、相模原市のホームページをご参照ください。
また、不明な点がありましたら、担当課までご連絡ください。

相模原市のHPアドレス: http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp

担当 環境保全課 大気騒音チーム
電話 042−769−8241(直通)




戻る

このページのトップへ

Copyright © 相模原の環境をよくする会. All rights reserved.