相模原の環境をよくする会 済んだ水あふれる緑青い空 みんなで築こう相模原

行政・法令の動向

Enterprise

市のアスベスト対策について


市のアスベスト対策について
 アスベストが社会的問題となる中、市ではアスベスト対策本部を設置し、市有施設の再調査、相談窓口の開設、大気中アスベストの測定等を実施し、民間建築物の使用実態調査などを進めてきました。また、「相模原市アスベスト対策方針」を策定し、アスベスト対策を強化しています。

対策方針では、次の5項目を基本方針としています。
@ 市有施設のアスベスト対策
A 民間建築物の実態把握と飛散防止対策の推進
B アスベスト製品の製造・使用の抑制、廃棄物の適正処理
C 環境の監視と情報の提供
D 情報提供と相談体制

 また、具体的対策として、@市有施設については、17年度・18年度中には除去等の対策を講じること、A300u以上の民間建物の実態調査を実施すること、B吹付けアスベストが使用された建物の解体・改修時には面積によらず届出を求めること、Cアスベスト製品の製造、使用を抑制すること、D法令に基づく作業の徹底や廃棄物の適正な処理について指導や環境の監視を行うこと、E市民・事業者への支援を行うことなど、21項目の取り組みを定めています。

 皆さんにも市の取組みについて御協力をお願いします。

 なお、「相模原市アスベスト対策方針」の詳細や「アスベストQ&A」については、環境保全課の窓口の他、市のホームページでも御覧頂けます。




戻る

このページのトップへ

Copyright © 相模原の環境をよくする会. All rights reserved.